ネクタイの種類を知っておしゃれを楽しむ

subpage01

オフィスファッションやパーティーファッションでも、ジャケットやシャツ、そしてネクタイの3つの要素の組み合わせが重要です。
それぞれを単独でも見るとおしゃれでも、トータルでコーディネートした時にちぐはぐだと、せっかくのファッションアイテムが台無しになってしまいます。

話題になっているネクタイの喜びの声を頂いています。

まずは、体の中央に位置して視線が集中しやすいネクタイの種類を理解することから始めてみましょう。

最もポピュラーなネクタイは、ダービータイと呼ばれています。



大剣の部分の幅が7センチくらいのものが該当します。
イギリスの貴族が競馬を楽しむ時に身につけていたことが名前の由来です。一般的なタイプなので、その分お店で売られている数も多く、毎日のファッションに欠かせない存在になっています。



見た目もオーソドックスなのでシャツやスーツを合わせやすく、父の日や誕生日用のプレゼントにもよく選ばれています。
ビジネスシーンでもフォーマルなシーンでも活躍する上に、オールシーズン対応できるネクタイです。
ダービータイに比べて、大剣の幅が少し細くなったネクタイがナロータイです。
単にスリムと呼ばれることもあります。

プライベートシーンやパーティーシーンに適しています。


ナロータイと相性がいいのは襟の部分が細めのタイトに作ってあるスーツです。

スマートなスーツファッションを着こなしたい人と似合うアイテムだと言えるでしょう。

こちらもオールシーズン身につけることが可能です。